早川写真館では、DPCA「DRONE フライトオペレーター」の講習を実施しております。
「DRONE フライトオペレーター」とは、国土交通省が定める講習要件を全てクリアし、 官公庁や多くの企業様から受講いただいているドローン操縦技能講習会です。

無人航空機(ドローン)は発展途上の分野です。
防犯、測量建設分野、災害救助など、さまざまな産業分野で置いて利活用が模索されており、今後もその利用用途の拡大の広がりが期待されています。
ドローン操縦に興味のある方、仕事での活用をご検討な方はお気軽にお問い合わせください。

DPCAとは?

一般社団法人 ドローン撮影クリエイターズ協会の略称です。
ドローンを活用した写真、動画の撮影やそれらにかかわるクリエイター集団の形成を行うとともに、ドローンの操縦のための安全運航管理者の養成・操縦講習を実施しています。

ドローン撮影クリエイターズ協会サイト

早川写真館・早川正文(DPCA認定インストラクター)



労働大臣認定 1級写真技能士:経済産業省認定
1級婚礼写真士:岐阜県職業能力開発協会理事
職業訓練指導員(写真科):
写真講座講師、企業向け写真指導経験多数。
2016年映画「鳥の道を越えて」今井友樹監督に空撮担当。

作品は科学技術映像祭 内閣総理大臣賞、文化庁映画賞、文化記録映画優秀賞。
ラジコンバギーを10歳からはじめ大会で優勝多数、ラジコン飛行機、ヘリコプターを主体に無人航空機のフライトは17年以上。総飛行時間は6000時間超。


ご予約・お問い合わせ

撮影のご予約、お問い合わせはお気軽にご連絡ください。
メールでのお問い合わせは24時間受け付けています。